委員会企画

オープニング 〜Ready! Steady! Go!〜

オープニング オープニング

日時・場所等

企画詳細

五月祭という盛大なお祭りのスタートを華やかに彩るイベント、それがオープニングです。

勢いのあるサークルパフォーマンス、来場者参加型のお楽しみ企画、 おすすめ企画や委員会企画の紹介etc…… 来場者のみなさんのわくわく気分を高めるような盛りだくさんの内容でお届けします!

参加すれば、あなたのテンションも上がって五月祭を何倍も楽しめること間違いなし!
「わざわざ朝一番に行かなくても…」と思っているそこのあなた! 来なきゃ絶対損ですよ! ぜひぜひ、オープニングにお越しください♪

フィナーレ

フィナーレ フィナーレ フィナーレ

日時・場所等

- グランドフェスティバルステージ

企画詳細

フィナーレは、二日間にわたる五月祭を締めくくる企画です!

来場者が人気企画を選ぶMFAwardsの表彰で五月祭を振り返り、その受賞団体の参加のもとで、安田講堂をテーマとしたクイズ企画で盛り上がり、
興奮のプロミュージシャンによるテーマソングライブ、感動の委員長挨拶で幕を閉じる。

祭のいろいろな思い出を、このフィナーレと一緒に振り返ってみませんか?
五月祭終了1時間前、グランドフェスティバルステージ前でお待ちしております。

ラリー

ラリー ラリー

毎年恒例、委員会主催のラリーですが、今年は「スタンプラリー」「謎解きラリー」の二種類が開催されます! それぞれクリアすると、ラリー限定の特製めいちゃんグッズなどがもらえます。 参加するためには各案内所で配布しているラリー冊子をお受け取りください。スタンプの場所や謎解きラリーについての説明などが載っています。ぜひラリーに参加してキャンパス全体を巡ってみてください!

スタンプラリー

ラリー冊子の地図に示された場所にスタンプが置かれています。それらのスタンプを集めるとめいちゃんの絵が完成します。めいちゃんの完成を目指しながらキャンパスを巡ってみましょう。子どもから大人まで気軽に参加できるラリーなので、ぜひ挑戦してみてください。

謎解きラリー

謎解きラリーは、各所に散りばめられている問題やクイズを解きながらキャンパスを巡るラリーです。最初の問題は、ラリー冊子と公式パンフレットのラリーのページに載っています。スタンプラリーだけでは物足りない方は、ぜひ挑戦してみてください。

詳しくはこちら

MFAwards

MFAwards MFAwards

投票場所

- 正門案内所・赤門案内所

企画詳細

あなたの投票で人気企画が決まります!

MFAwardsでは「クラス模擬店・喫茶店部門」、「その他模擬店・喫茶店部門」、「音楽・パフォーマンス部門」、「学術文化展示部門」、それぞれの部門のBEST3を来場者のみなさまによる投票で決定します。

投票してくださった方には、かわいいめいちゃんグッズをもれなくプレゼント! さらに福引きでは、豪華景品も当たるかも…?

ぜひみなさん1度投票に来てください!

五月祭ツアー

五月祭ツアー 五月祭ツアー

本郷キャンパスの魅力を様々な側面からご紹介します。 赤門や安田講堂といった名所を巡る「本郷名所ツアー」に加えて、 東大生の日常を東大生が語る「東大生の日常ツアー」があります。 また、今年は新たに専門家の方に一緒にキャンパスを巡っていただき名所をご紹介していただく「専門家と巡るツアー」をご用意しました。 是非ご参加ください!

整理券について

五月祭ツアーに参加するためには、整理券が必要です。

午前に出発するツアーの分は9時30分に、午後に出発するツアーの分は12時30分に、工学部前広場付近にて配布します。
おひとり様1枚のみの配布となりますので、必ずお連れ様全員でお並びください。

出発時刻表

16日・17日とも共通です。

出発時間終了時間ツアー種類整理券配布
10:0011:00名所午前(9時30分)
10:3011:30名所午前(9時30分)
11:0011:40日常午前(9時30分)
11:2012:50専門家午前(9時30分)
12:0012:40日常午前(9時30分)
13:0013:40日常午後(12時30分)
13:4014:40名所午後(12時30分)
14:2015:50専門家午後(12時30分)
14:5015:50名所午後(12時30分)
15:2016:20名所午後(12時30分)
15:5016:30日常午後(12時30分)

本郷名所ツアー

東大の歴史がたくさん詰まった本郷キャンパス。
そんな本郷キャンパスの名所を紹介しながらキャンパスをぐるっと一周する、東大入門ツアーです。

所要時間は約60分。東大のことをもっと知りたい、という方におすすめです!

東大生の日常ツアー

東大生の日常ってどんな感じなのだろう?

普段昼食を食べている学食や授業風景などを中心に、東大でのキャンパスライフを東大生が紹介します。

所要時間は約40分と他のツアーに比べて短く、気軽に参加していただけます。東大生の日常に興味のある方におすすめです!

専門家と巡るツアー

ツアーにはもう何回も参加していて名所に関しての説明は聞き飽きた。そんな方におすすめなのがこのツアーです。

このツアーでは本郷キャンパスの専門家の方に一緒にキャンパスを巡っていただき、様々な話をしていただきます。

所要時間は約90分。リピーターの方はもちろん、はじめての方でも楽しめますので是非ご参加ください!

めいちゃん神社

めいちゃん神社

企画場所

合格通りアーケード下

企画詳細

今年の五月祭には東大生のご利益にあやかれるかも? めいちゃん神社が登場します。

日々学業に励む皆さん、五月祭公式マスコットのめいちゃんを祀った神社にお参りして、学業成就を祈願してみませんか。

めいちゃん神社では、おみくじや絵馬ストラップなど、東大や五月祭の記念となるようなお土産をご用意しています。神社の前で素敵な記念写真を撮ることもできます。ぜひお立ち寄りください。

めいちゃんを救出せよ

※参加受付は両日の15時まで

スマートフォンでキャンパスのどの場所からでも参加できる来場者参加型企画です。五月祭にまつわるクイズを解いて何者かにとらわれためいちゃんを救出しましょう!

クイズの種類はさまざま、キャンパスを巡って初めてわかるものから公式パンフレットや公式ウェブサイトに隠れたものまで色々な情報を駆使して全問正解をめざしましょう!

クイズの正解数に応じて、弥生キャンパスにて景品を受け取ることができます。

詳しくはこちら

May Lounge

May Lounge May Lounge May Lounge

場所

工学部5号館 1階 工51

企画詳細

楽しい企画が盛りだくさんの五月祭で、ちょっと歩き疲れたあなたのための屋内休憩所、May Lounge!

老若男女を問わず楽しみつつリラックスできる空間を提供します。

飲食ができる!

模擬店で買った物などを持ち込んで飲食ができます。ゆっくり座ってホッと一息つきませんか?

めいちゃんのぬり絵

お子様連れの方におすすめ! 3種類のかわいらしいぬり絵です。

いろんな表情のめいちゃんを自由に彩ってみましょう。完成した作品は休憩所に飾ることもできます。

めいちゃん顔出し看板

May Loungeは、思い出作りもできる休憩所。

なんと、五月祭公式マスコットめいちゃんになりきって記念撮影もできます。きっと忘れられない思い出になるはず!

五月祭 Walker

本郷や五月祭についてもっと知りたい! 休憩所でも退屈したくない!

そんなあなたに、本郷・弥生キャンパスの名所や五月祭常任委員会の活動などをまとめた冊子「五月祭 Walker」はいかがでしょうか? 東大生目線のアッと驚く情報が満載です。

ビンゴゲーム

ゆっくり休むだけじゃもったいない! ビンゴゲームで素敵な景品をGETしませんか?

両日14時から30分程度開催します。ぜひご参加ください!

特別講演会

特別講演会

基本情報

テーマ:
「作り方を作る」
講演者:
佐藤雅彦氏 (東京藝術大学大学院映像研究科教授・慶應義塾大学環境情報学部客員教授)
講演場所:
工学部8号館1階 教授会室
講演日時:
5/16(土) 16:00-17:30
注意事項:
本講演は原則として入場者を学生に限らせていただきます。 つきましては入場の際に学生証を拝見することがございます。予めご了承ください。

講演者プロフィール

専門は、教育方法と表現方法。「どうしたら、それが伝わるか」をテーマに、映像・アニメーション・グラフィックデザインにおける新しい表現手法を開発。

脳科学の知見を基とした表現の研究など、分野を超えた活動を行っている。

企画・監修する番組は、「ピタゴラスイッチ」「2355 / 0655」「考えるカラス」(すべてNHK教育テレビ)
企画・開発したゲームソフトに、「I.Q」(PlayStation)
企画制作したTV-CMに、NEC「バザールでござーる」、湖池屋「ポリンキー」など。

作曲や作詞などを手がけた音楽は、「だんご3兄弟」、「カローラ2に乗って」、ピタゴラスイッチや0655/2355の番組内の歌など。

主な受賞に、1988年 朝日広告賞最高賞、1990年度クリエーターオブザイヤー、1997年度文化庁メディア大賞優秀賞、2003年プレジュネス賞、2005年度毎日デザイン賞、2007年ニューヨークADC(アートディレクターズクラブ)賞金賞、2011年度 日本数学会出版賞、2012年度(英)D&AD賞、平成23年度芸術選奨、平成25年度紫綬褒章受章、2014年度カンヌ国際映画祭短編部門正式招待上映。