模擬裁判

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

法律相談所による「模擬裁判」は今年で68回目を迎えます。現役裁判官である卒業生から監修を受けた本格的なシナリオで、演劇としても法律学習としても十二分にお楽しみいただけるのが最大の魅力です。今年の五月祭では「児童虐待」をテーマとし、社会に対する問題提起を行うと同時に臨場感あふれるドラマを来場者の皆様にお届けします。

企画詳細

今年で68回目を迎える、五月祭有数の歴史を誇る裁判劇です。今回のテーマは「児童虐待」です。シナリオ・判決文は現役裁判官の監修を受けた本格的なもので、ドラマとしても、法律学習としても十分お楽しみ頂ける内容となっています。

企画(又は団体)HP:http://ut-hoso.org/ja/

場所・時間

場所:安田講堂エリア 詳細場所:安田講堂

時間:5月Sat May 14 2016 16:10:00 GMT+0900 (JST)Sat May 14 2016 16:10:00 GMT+0900 (JST)からSat May 14 2016 18:00:00 GMT+0900 (JST)

全体地図はこちら

団体紹介

東京大学法律相談所

「学問的研鑽」「地域社会への貢献」をモットーに、故・我妻栄博士らによる設立以来約70年に渡って一般民事に関する無料法律相談、五月祭における模擬裁判の企画運営、所員及び卒業生との交流促進を中心に活動しています。

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。