近未来体験2016

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

電気電子工学科・電子情報工学科では電気・電子・情報工学を中心に、皆さんの生活になくてはならないハードウェアやソフトウェアの研究をしています。この企画では、研究成果の発表や電子工学を活かした展示のみならず、プログラミング教室や電子工作教室も開催されます。未来を担う技術を体験してみませんか?

企画詳細

工学部電気電子・電子情報工学科の学科展示であり、研究室の研究成果のデモ展示や学生の制作物の展示を行い、その他一般向けのワークショップなどを開催します。その一環として特に、五月祭来場者の皆さんが五月祭をより楽しめるような五月祭アプリを制作しています。他にもAR(バーチャルリアリティの一種)技術を利用したゲームの展示や優秀卒業論文の発表も行います。ぜひ、近未来の技術を体験してみてください。 This exhibition is presented by The Department of Electrical Electronic & Information Communication Engineering (EEIC). Our exhibits mainly focus on demonstrations related to the latest research on electrical and electronic engineering (plus computer science), gadgets invented by students, and workshops that can be enjoyed by mostly everyone. Also there will be some games using A.R. (Augmented Reality, a type of virtual reality) technologies. We hope you enjoy our exhibits and the "Gogatsusai Application Software" created by one of our labs.

企画(又は団体)HP:http://2016.eeic.jp

場所・時間

場所:工学部エリア 建物:工学部2号館 詳細場所:フォーラム、電気系会議室1〜3、電気系学生実験室、工242、工244〜246

場所:工学部エリア 建物:工学部3号館 詳細場所:電力実験室、電気系セミナー室2〜3

場所:工学部エリア 建物:工学部13号館 詳細場所:雷実験室

全体地図はこちら

時間:5月14日 終日

時間:5月15日 終日

団体紹介

東京大学工学部電気電子電子情報工学科

私たち工学部電気電子・電子情報工学科では現代のあらゆる科学技術の核となっている電気・電子・情報にまつわる事柄を学び、次世代の技術につなげることを目標としています。 In our facility, we learn about technologies related to electrical and electronic engineering and computer science. Our aim is to connect our research to the yet unseen future technologies.

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。