TERRA'S HOUSE ~地球の家~

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

地球惑星環境学科では、地震や津波、火山噴火など、われわれに深く関わる存在でありながら、普段なかなか知る機会のない地球科学を広く研究しています。この企画では私たちが住む地球について、フィールドワークによる研究成果の発表や実験教室、鉱物・化石の展示を開催しています。

企画詳細

地球惑星科学と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 地球についての学問?惑星についての学問? それって一体地球の、惑星の何について考える学問なのでしょうか? 地球には様々なものがあります。大地や海、大気や生物。これら全てが地球科学の学問対象となるのです。 そして惑星科学は地球の外にでて、他の惑星を構成する様々なものたちについて考え、研究する学問であります。 私たち地球惑星環境学科はこれらの学問対象に対して、実物に触れ、観察し、測定してそれらがなぜそこにあるのか?なぜそうなっているのか?これからどうなるのかについて勉強・研究しています。 時には体に鞭打って高い山や崖を登り、海を越え、空を飛び、時には実験室で様々な試薬や最新機器を使って、世界中のいろんな現象を研究します。 そうして勉強・研究してきた内容について今回展示発表します。 実物の岩石や測定機器に触れ、観察してみてください。 ご来場をお待ちしています。

場所・時間

場所:安田講堂エリア 建物:理学部1号館 詳細場所:理710

全体地図はこちら

時間:5月14日 終日

時間:5月15日 終日

団体紹介

東京大学理学部地球惑星環境学科

理学部 地球惑星環境学科 Department of Earth and Planetary Environmental Science 理学部に属する学科の1つで主に地球や火星や金星といった惑星、時には太陽系外の惑星を研究対象に研究を行っています。 地球や太陽系といった極めてスケールの大きな分野から微生物から分子などスケールのとても小さい分野まで扱っています。 地震や火山、海や河川、空気や天気から環境問題、生命進化までなんでもありな学問を対象としています。 Our Department study about the Mars, Venus, other Extrasolar planets and especially Earth. Our study has very wide range, large scale phenomena such like Earth or solar system, on the other side, small scale phenomena such like bacteria or movement of arms. So we try to uncover the mysteries of various events on this world everyday by making full use of all of science.

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。