木質構造パビリオン

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

木質材料学研究室では、木質材料に関する研究を行っています。この企画では、「木質材料の特性を生かした新しい表現」、「自分たちの手で制作可能なシステム」をコンセプトとし、セルフビルドによる木質仮設建造物を設置し、弥生キャンパスに足を運んでくださった来場者の方々への休憩スペースとして開放します。

企画詳細

セルフビルドによる木質仮設構造物を展示し、弥生キャンパスを訪れた人の休憩スペースとして開放します。 「木質材料の特性を活かした新しい表現」と「自分たちの手で制作可能なシステム」の二つをコンセプトとしています。

場所・時間

場所:農学部エリア 詳細場所:農学部B

全体地図はこちら

時間:5月14日 終日

時間:5月15日 終日

団体紹介

東京大学大学院農学生命研究科生物材料科学専攻木質材料学研究室

木質材料学研究室は、木材および木質材料の有効利用を目指し、 新たな材料開発や木質構造の設計、信頼性の向上にむけた研究を行っています。

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。