地理部のキオスク

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

地文研究会地理部は、色々な土地の風土を調べるために散歩や旅行を中心に活動しているサークルです。五月祭では、8年間の制作期間を経て昨年ついに完成した迫力満点の日本全図を筆頭に、合宿で訪問した各地の精緻な立体地図などの展示を行っています。また、合宿先で購入した銘菓も販売します。

企画詳細

地理部では毎年日本列島の立体地図製作を行ってきましたが、8年もの歳月を経て昨年完成しました。 大きさの都合上、今回は一部のみの展示となりますが、部屋いっぱいに広がる日本地図には圧倒されること間違いありません。 さらに、合宿で訪問した地域(長崎など)や東大周辺の大縮尺の立体地図も展示する予定です。 また、合宿で訪問した地域の銘菓の販売も行います。ぜひ一度お立ち寄りください。 In this program, the 3D maps of Japan are exhibited. You can see the complex geographical features of Japan. Also, the sweets in the areas we traveled are sold.

場所・時間

場所:安田講堂エリア 建物:法文1号館(西) 詳細場所:文217

全体地図はこちら

時間:5月14日 終日

時間:5月15日 終日

団体紹介

東京大学地文研究会地理部

東京大学地文研究会地理部は、街歩きや旅行、地理が好きな人たちが集まる散歩・旅行サークルです。 1951年創立の、歴史と伝統のある東大公認サークルです。部員は50名以上、学部や文理もバラバラで、東大だけでなく、お茶大、聖心などの大学からも集まっています。この大学だけ、男性だけ、といった制限も一切ないので、様々な大学の部員がいます!  普段は土日を中心に日帰りで東京近郊の各地を訪れ散歩する「巡検」を行っているので、地方出身の方でも、すぐに東京に詳しくなれます。また、長期休暇には日本の各地へ合宿(旅行)に行きます。他にも、徹夜で山手線を歩き通す山手線一周巡検、部誌の発行、親睦を深めるコンパ、立体地図作り、駒場祭や五月祭への企画出展など、活動はいろいろ行われています。さらに、地文研究会の他の各部(天文・地質・気象)との合同行事もあり、さらに幅広い経験と交友ができます。 In our club, there are many members who like strolling, traveling or the geography. In weekends, we go to towns in Tokyo area and walk around there. Also, in summer or spring vacations, we travel areas which are far from Tokyo. In addition to these activities, we make 3D maps of Japan.

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。