アジア・アフリカと持続可能な開発目標

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

アフリカ研究のMPJ Youthとアジア研究のADYF(アジア開発学生会議)、2つの学生団体が共同で打ち出すのは、2015年に国連が発表した行動計画「持続可能な開発目標(SDG)」の影響についてです。講演会とパネルディスカッションを通じて、アジア・アフリカの開発事情を比較しながら、特に都市開発や医療などにフォーカスします。

企画詳細

MPJユースとアジア開発学生会議の共催で、近年新たに採択されたSDGs(持続可能な開発目標)がアジア・アフリカ両地域にとってどのような意味を持ち、どのような影響を与えるのかについて、講演会やディスカッションを通して参加者に知って、考えていただく企画を行います。

企画(又は団体)HP:http://mpjyouth.web.fc2.com/

場所・時間

場所:安田講堂エリア 建物:法文1号館(東) 詳細場所:法21

時間:5月Sun May 15 2016 15:00:00 GMT+0900 (JST)Sun May 15 2016 15:00:00 GMT+0900 (JST)からSun May 15 2016 17:30:00 GMT+0900 (JST)

全体地図はこちら

団体紹介

アジア開発学生会議 & ミレニアム・プロミス・ジャパン ユース

ミレニアム・プロミス・ジャパン・ユースの会(MPJユース)は日本でのアフリカへの理解・関心の向上を目指し活動している団体です。アフリカに関する勉強会とその成果の発信を主な活動としていますが、定期的なアフリカのニュースに関する記事の更新、年一回のアフリカ研修の実施など様々な活動を行っています。詳細な活動内容につきましてはHP(http://mpjyouth.web.fc2.com/)をご覧ください。  アジア開発学生会議(以下ADYF)はアジアの発展途上国を対象に、社会問題に関して国内や現地での調査をし、発信している団体です。主な活動はアジアに関する研究会、夏期と春期における現地でのフィールドワークによる調査、報告書作成やイベントの開催などの外部への発信です。詳細な活動内容に関しては、HP(http://adyf.jimdo.com/)をご覧ください。

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。