薬学部五月祭展示企画

この企画は学術企画です。

学問的背景と企画概要

薬学部では薬学界をリードする研究者や高度医療を担う薬剤師を輩出すべく、日々創薬研究に従事しています。この企画は、「薬学を見る・触れる・楽しむ」のテーマのもと、薬学への興味をかきたてるようなカプセルづくりやクロマトグラフィーの体験や、教授へのインタビューや学生へのアンケートを掲載したパンフレットの配布などを通じて、幅広く薬学の学術的な魅力を伝えます。

企画詳細

「薬学を見る・触れる・楽しむ」をコンセプトに、薬に関連した体験企画を行ったり、実験器具を使って 「あのころ夢見た科学」を再現してみたり、さらには薬学部で最先端の研究を行っている教授陣にインタ ビューをした記事を書いたり...!! 子供向けの企画から大人も知らない最新研究まで、"薬"を軸に1企画でいくつも楽しめる企画を行います。 薬、医療、科学に興味のある方は騙されたと思って薬学部企画へ!きっと驚きが待っていますよ!

場所・時間

場所:赤門エリア 建物:薬学部棟 詳細場所:薬南講義室

全体地図はこちら

時間:5月14日 終日

時間:5月15日 終日

団体紹介

東京大学薬学部五月祭実行委員会

東大薬学部の新3年生による企画です。

●企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

●企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

●各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。