キャンパス案内

キャンパスマップ

キャンパスマップ

以下のリンクよりダウンロードが可能です。

五月祭公式キャンパスマップ(PDF形式)

エリア紹介

エリア

五月祭ではキャンパスを4つのエリアに分けており、各エリアで異なる顔を見せてくれます。

企画検索では、エリアから企画を検索することができます。

赤門エリア

赤門エリア

東大生の普段と違う一面を感じて!

赤門に入ってすぐ右手の赤門総合研究棟では、様々な団体によるバンド演奏が行われています。並木道を先に進むと、医学部や薬学部の学生による展示や多彩な体験企画があります。合格通り広場では、ダンスをはじめ、様々なパフォーマンスが楽しめます。また、伝統的な和風建築が印象的な育徳堂・七徳堂では、弓道や武道の実演を鑑賞できます。

安田講堂エリア

安田講堂エリア

溢れる祭りの熱気

赤門と並んで東大のシンボルとも言える安田講堂があるこのエリアは、最も人通りが多く、祭りの熱気を肌で感じることができます。ゴシック建築が特徴的な法文1・2号館では、主にサークルの展示・発表が行われています。安田講堂内ではオーケストラによる優雅な演奏を、手前の特設ステージではダンスやバンド演奏を終日楽しめます。

工学部エリア

工学部エリア

最先端技術を体験しよう!

工学部エリアでは、電気系や機械系をはじめ、工学部の各学科が展示・発表を行っており、最先端技術に触れることができます。実際に体験できるコーナーも充実しており、毎年人気を博しています。さらに工学部前広場では、留学生による模擬店や、サークルによる多彩な野外パフォーマンスが祭を盛り上げます。

農学部エリア

農学部エリア

ゆったり楽しめる!

緑に囲まれ、本郷の喧騒から少し離れた弥生キャンパスに位置する農学部エリア。農正門を入ってすぐの左右2つの講堂では、和楽器を使った演奏や様々な講演を聞くことができます。農学部各専修による企画は、目で見て楽しめるものから、口にしておいしさを実感できるものまで、楽しみ方は様々です。少し奥に入った農学部グラウンドでは、乗馬体験もできます。