五月祭公式ロゴ

農学部エリア

工学部エリア

安田講堂エリア

赤門エリア

赤門エリア

東京大学の玄関口である赤門をくぐると、実に個性豊かな東大生たちと出会うことができます。

赤門総合研究棟では多くのバンドによるライブを、合格通り広場ではダンスを中心にさまざまなパフォーマンスを楽しむことができます。

育徳堂・七徳堂では武道の実演も観ることができますし、もちろん、医学部・薬学部の展示も必見です。世間一般に知られている東大生像とはまた違った東大生の姿にご期待ください。

赤門エリアのおすすめ企画はこちら!!

五月祭アソートアベニュー

赤門エリアの五月祭アソートアベニューには、委員会が主催する魅力的な企画が集まっています。委員会が自信をもってお届けする「とっておき」の企画を、ぜひご堪能ください。

五月祭アソートアベニューのおすすめ企画はこちら!!

安田講堂エリア

本郷キャンパスの中央を貫く目抜き通りである銀杏並木には、多くの屋台が立ち並び、活気に満ちた「祭」を肌で感じられるエリアとなっています。ゴシック様式が格調高い法文1・2号館ではさまざまなサークルの展示を楽しむことができ、その先に待つグランドフェスティバルステージでは、終日バンド演奏やダンスが行われています。さらに後ろにそびえる東京大学のシンボル、安田講堂の中では、落ち着いた雰囲気の中で演奏・発表が堪能できます。

安田講堂エリアのおすすめ企画はこちら!!

工学部エリア

工学部エリアでは、主に工学部の各学科が展示・発表を行っています。日本が誇る世界最先端の技術を見ることができるだけでなく、実際に体験できる企画もあり、文理を問わず、子どもから大人まで全員に楽しんでいただけます。もし気になることがあれば、学生が分かりやすく説明してくれることでしょう。また、工学部前広場では、さまざまなサークルが祭を彩るパフォーマンスを披露しますので、こちらもお見逃しなく。

工学部エリアのおすすめ企画はこちら!!

農学部エリア

本郷キャンパスの隣、弥生キャンパスにある農学部エリアでは、五月祭の中でも少し違った、ゆったりとした時間が流れています。農学部各専修の展示は、見て、聞いて、触って、嗅いで、そして食べて堪能することができます。もし人混みに疲れてしまったら、のどかな雰囲気のこのエリアを訪れてみてはいかがでしょうか? もうひとつの五月祭があなたを待っています。

農学部エリアのおすすめ企画はこちら!!