五月祭公式ロゴ

公開講座「宇宙のはじまりの物語」


先生紹介

東京大学理学部 教授 吉田直紀

企画紹介

最近の宇宙の観測から、宇宙の構成要素や進化史について多くのことが分かってきました。ビックバンと呼ばれる灼熱の状態で誕生した宇宙は、その後急激に膨張し、いったん闇に閉ざされます。やがて未知の物質「ダークマター」のはたらきにより、星や銀河などの光輝く天体が生まれました。

講演では、最近の深宇宙観測の結果をもとに得られた宇宙像を紹介し、スーパーコンピュータを用いた大規模シミュレーションで明らかになった、宇宙最初の天体が誕生する様子を解説します。

企画情報

場所:工学部8号館1階教授会室

5月20日(土):

5月21日(日):

他の委員会企画はこちら!!