五月祭公式ロゴ

公開講座「文系の反論理・理系の非論理」


先生紹介

東京大学文学部 教授 三浦俊彦

企画紹介

文系の論文には論理的なつながりを無視して執筆されてしまうことがある一方、数学の問題で主語を誤って解釈してしまうこともあります。

この講演では、文系も理系も論理的でなくなってしまう可能性について語っていただきます。

ここで語られる内容は、東京大学の一年生が受ける「初年次ゼミナール」という授業で実際に扱われているものです。一方的に教えを受けるのではなく、学生が自ら学ぶことを目的として設計された東大の授業を、体験してみましょう。

企画情報

場所:工学部8号館1階教授会室

5月20日(土):

5月21日(日):

他の委員会企画はこちら!!