五月祭公式ロゴ

TERRA'S HOUSE ~地球の家~


団体名

東京大学理学部地球惑星環境学科

団体紹介

「東京大学理学部地球惑星環境学科」は、地球や惑星を形づくっている物質や地層・化石を物理学や化学を用いて分析することに加え、地球環境の観測などを通じて自然現象の実証的な理解を目指しています。

また、それらの成果を気象予測の技術につなげているように、私たちの生活と密接に関わった研究もしています。さらに、学生が自主的に野外実習に出向き、実体験を増やすことで新たな学びを得るなど、意欲的な取り組みを行っています。

企画紹介

「見て」学ぶ

学生が実習で行った発表内などを、ポスター形式でわかりやすくまとめて展示します。ポスター展示のテーマは地質学、地形学、火山学、そして海外実習の成果をまとめたものの4つとなっており、どれもわかりやすく丁寧に作り込まれているので、予備知識がない方でも気軽に本格的な学問に接することができます。

普段なじみの薄い地球科学という分野に触れることは、こういった機会でなければなかなか得ることができない貴重な学術的体験になること間違いなしです。

「触れて」学ぶ

研究内容のポスター展示もとても興味深いのですが、少し難しそうだと感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかしこの企画ではポスター展示を見るだけでなく、学生がフィールドワークで採集した本物の化石や岩石に触れることもできます。これらの化石は他ではなかなか見ることのできない珍しいものが多く、老若男女問わずきっと心おどることでしょう。

その他にも、海外実習で実際に訪れた火山の立体モデルなどの精緻な模型にも接することができ、地球科学という学問のおもしろさを身近に体験できます!

企画情報

場所:理学部1号館7階理710

5月20日(土):

5月21日(日):

ウェブサイト:http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/epenv/index.html

こちらの企画もおすすめ!!