五月祭公式ロゴ

模擬裁判


団体名

東京大学法律相談所

団体紹介

「東京大学法律相談所」は70年前の五月祭で無料法律相談を行ったことを始まりとして設立された団体で、当大学の法学部生の約3割が所属し、本郷キャンパスでの週3回の無料法律相談に加え、年に一度、夏に東京都の外への出張法律相談なども行っています。

企画紹介

「女性アイドルと恋愛禁止条項」

女性アイドルはアイドルとしてのイメージを保つため、会社との契約時に「異性との恋愛禁止」という契約を結ぶことがあります。これを破って異性と交際関係にあることが発覚した場合、会社側は何を請求でき、アイドルは何を守ることができるのでしょうか?この企画では、こうした実際の裁判においても判決の分かれる「女性アイドルと恋愛禁止条項」をテーマに、実際の裁判を模した裁判劇を行います。

レベルの高い裁判劇

この企画で扱う脚本や判決文は、現役裁判官による指導のもと、所属学生が法学部の講義で学んだ条文や判例の解釈をもとに作成されており、実際の裁判に即したレベルの高いものとなっています。しかし、劇自体は硬いものではなく、「リアルとエンターテイメントの調和」を目指し、法律や裁判についてほとんど何も知らなくとも気軽に見て楽しめる企画となっています。普段はあまり触れる機会のない裁判の世界をぜひ体験してみてください。

企画情報

場所:安田講堂

5月20日(土):

5月21日(日):

ウェブサイト:http://ut-hoso.org/ja/

こちらの企画もおすすめ!!