五月祭公式ロゴ

ゾンビと考える未来の看護


団体名

東京大学医学部健康総合科学科看護科学専修

団体紹介

「東京大学医学部健康総合科学科看護科学専修」は、看護におけるケアの内容や医療システムの構築などについての学問である「看護科学」を学習・研究しています。しかし一言で「看護」といってもその対象はとても広く、成人・老年・家族から地域にいたるまで、社会全体における健康的な生活を支えるための学問や技術の発展に取り組んでいます。また、病院や臨床現場での実習も行い、看護師免許の取得を目指し学習に日々励んでいます。実習では、学生が患者を受け持ちそのケア内容を考えるなど、極めて実践的なことを行います。

企画紹介

「生きる力を看る。最後まで護る。」

この企画では、「生きる力を看る。最後まで護る。」という看護科学のコンセプトを、複数の催し物を通して学生目線で魅力的に発信します。見て学べる、体験できる、学生や教員に直接話を聞けるなど、幅広い層に伝わりやすい企画になるよう心がけているそうです。そのため、お子さまや中高生も楽しみながら看護科学についての理解を深めることができます!

豊富な催し物

講演企画では、看護学における世界のトップランナーである真田弘美教授が、看護学の魅力やおもしろさを語ります。他にも、看護科学専修で製作したプロモーションビデオの上映を中心に、看護科学のさまざまな分野における研究内容の紹介や海外研修の報告も行います。プロモーションビデオのあらすじは、看護学生が看護科学を駆使し、突如現れたゾンビをケアするというもので、不思議な世界観を楽しみつつ気軽に看護科学を学ぶことができます。さらに、ミニ健康診断など、看護の最先端技術を体験できる特別企画も用意されています。会場では、健康総合科学科の学生が皆さまをお出迎えし、看護や健康に関するトピックスや実際の大学生活についてもお話しします。サービス精神旺盛な看護科学専修のおもてなしを体感できる企画ですので、ぜひお気軽に足を運んでみてください!

企画情報

場所:薬学部棟1階西講義室

5月20日(土):

5月21日(日):

ウェブサイト:http://nurse.m.u-tokyo.ac.jp/

こちらの企画もおすすめ!!