五月祭公式ロゴ

ロボット操縦体験


団体名

東京大学RoboTech

団体紹介

「東京大学RoboTech」は、ロボットコンテストでの上位入賞を目指してロボットを設計、制作しているサークルです。毎年NHK学生ロボットコンテストに出場しており、昨年は見事優勝をおさめ、世界大会にも出場した実力派団体です。

企画紹介

ロボットの操縦

企画名にある通り、見どころはロボットを自分の手で操縦できるところにあります。そのロボットを作ったのは、入部したばかりの新一年生たちですが、侮ってはいけません。むしろ「入部して1か月でこんなものが作れるのか......!」と驚いてしまうほどの質の高さを誇ります。

そんなロボットを操縦して、ピンポン球を運ぶゲームを体験できます。実際にロボットを操縦してみると、その基礎となっている工学の奥深さに気が付くのではないでしょうか。また、元々ロボットにあまり興味のない方でも、自分の意のままに動く様子に、愛着が湧くことは間違いありません!

ロボット競技実演

この企画のもう一つの見どころは、学生たちによるロボット競技の実演です。実演に用いられるのは、今年の関東春ロボコンで優勝を収めた、ボウリングをするロボットです。このロボットは、一挙手一投足は一見単純に見えるかもしれませんが、ロボット自身で競技フィールド内での自分の位置を把握・調整していたり、センサーによって自分の体の傾きを把握していたりと、高度な技術が詰まった最新テクノロジーの結晶です。機械であるロボットがまるで生き物のように動く姿を目の当たりにすれば、皆さんもきっとロボットのとりこになってしまうことでしょう。

企画情報

場所:工学部2号館2階フォーラム

5月20日(土):

5月21日(日):

こちらの企画もおすすめ!!