五月祭公式ロゴ

公開講座「死とは何か」


先生紹介

東京大学大学院総合文化研究科 教授 梶谷真司

企画紹介

「命を大切にしましょう」という言葉をよく耳にしますが、「命」の大切さというのは、歴史的に見ると「あたりまえ」ではありません。

過去には、大切にされない「命」があったり、「命」を絶つことが称賛されていたりしていた時代がありました。

「命」はどのようにして「かけがえのないもの」になったのか。昔の人々がどのように「命」について考えていたのか、その歴史との「対話」から皆さまを哲学の世界にいざないます。

企画情報

場所:法文1号館法21教室

5月20日(土):

5月21日(日):

他の委員会企画はこちら!!