五月祭公式ロゴ

利き酒


団体名

東京大学農学部生命化学・工学専修 4年生

団体紹介

「東京大学農学部生命化学・工学専修」は、動植物や微生物などさまざまな生物に関連する現象を、ミクロな視点から多種多様な方法を用いて解明しており、発酵や醸造に関する研究もしています。さらに、その研究の成果を食品へ応用したり、環境問題の解決のために役立たせることを目的としています。

企画紹介

さまざまな種類の日本酒を体感

「利き酒」では、およそ120の蔵元から日本酒を提供してもらっています。その中で、数種類の日本酒の味や香りを楽しんでいただけます。また、日本酒の作り方について、学生による説明を聞くことができます。近年海外からの注目も集めている日本酒について、この企画を通して知っていくことができます。

日本酒の作り方もわかります

「利き酒」では、日本酒についてより知ってもらうため、日本酒の試飲だけでなく学問的な側面から解説した展示を行っています。日本酒の醸造は日本のバイオテクノロジーの起源とも言える文化です。一方で、「並行複発酵」と呼ばれる、長くつながった糖を切る「糖化」という工程と、酵母がアルコールを作る「アルコール発酵」という工程を同時に行う技法は、世界的に見てもごく稀です。このように、日本酒は文化的にも学問的にも貴重な要素をもっています。

農学部生命化学・工学専修についても知っていただけます

展示企画では、専修の紹介や、授業の一環として行った日本酒醸造実験の様子についての展示も行います。日本酒という身近なものを通して、この専修について知っていただくことができます。

企画情報

場所:農学部2号館1階化学第二講義室、化学第三講義室 農学部2号館2階化学第一講義室

5月20日(土):

5月21日(日):

Twitter:https://twitter.com/nou2_kikizake

Facebook:https://www.facebook.com/kikizake.mayfes/

こちらの企画もおすすめ!!