五月祭公式ロゴ

ブラアカ第23回五月祭演奏会


団体名

東京大学ブラスアカデミー

団体紹介

「東京大学ブラスアカデミー」は、東大生のみで構成される吹奏楽サークルです。指揮者が団員の学生であるほか、演奏会の企画・運営や広報などもすべて団員によって行われていて、指導の先生などを呼んでいないことが特徴です。五月祭演奏会のほかに、駒場祭演奏会や年一回の定期演奏会、吹奏楽コンクールに向けて、週3回の合奏を中心に日々練習に励んでいます。

企画紹介

さまざまな曲を演奏します

今年の五月祭では、「星条旗よ永遠なれ」「ジャパニーズ・グラフィティXII」「アルメニアン・ダンス・パート1」「時に道は美し」の4曲を演奏します。「星条旗よ永遠なれ」は、アメリカの公式行進曲にも制定された、世界一有名といっても過言ではないマーチです。「ジャパニーズ・グラフィティXII」は、アニメ「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌のメドレーです。皆さまもきっと一度は聞いたことがあるでしょう。「アルメニアン・ダンス・パート1」はアルメニア共和国の民謡をベースに作られた曲です。アジアとヨーロッパの間に位置するアルメニアの民族的な響きが感じられる作品です。数ある吹奏楽曲の中でも、最も人気の高いものの一つです。

メインは難曲

五月祭演奏会のメインを飾るのは「時に道は美し」という作品です。数年前に初演されたこの曲は、現代の吹奏楽界を牽引する長生淳氏により作曲されました。一般に長生氏の作品は解釈が難しく、また、演奏の難易度も高いとされていますが、この曲も例に洩れず難解です。しかし、独特の和声や旋律が作り出すこの曲の世界観は、私たちの胸を打つものがあります。今回の演奏会を締めくくるにふさわしい大曲です。

企画情報

場所:安田講堂

5月20日(土):

5月21日(日):

ウェブサイト:http://www.brassacademy.jp/

Twitter:https://twitter.com/brassacademy

Facebook:https://www.facebook.com/東京大学ブラスアカデミー-541017935973255/?fref=ts

こちらの企画もおすすめ!!