五月祭公式ロゴ

10分で伝えます!東大研究最前線


団体名

東京大学大学院生詰め合わせ

団体紹介

「東京大学大学院生詰め合わせ」は、五月祭と駒場祭にてこの企画を実施するために東大の大学院生で組織された団体です。文系・理系問わずさまざまな研究室に所属する大学院生が参加しています。事前に発表練習会を複数回行い、来場者の方々にわかりやすく、満足のいく発表ができるよう準備しています。

企画紹介

東大生の研究は難しいことばかり?

東大生が研究していることは難しすぎて、その研究分野の専門の人じゃないと全く理解できない、と思っていませんか?決してそんなことはありません。この企画では、「誰でも通りすがりに聴くことができ、最先端の研究に関する土産話を持ち帰ることのできる講演」をコンセプトに、東京大学の大学院生が分野を問わず集まり、自分の研究分野に関する「ちょっと面白い話」について10分で分かりやすくプレゼンテーションしてくれます。中高生からお年寄りの方まで、基礎的な学問知識のない方でも、「最先端の知」に触れられるような発表を行います。

10分間に、濃い内容が凝縮されています

この企画は1回の講演が10分と短いので、他の企画を巡っているときの隙間時間で気軽に立ち寄ることができます。ただお手軽なだけではなく、来場者の方々に最先端の研究の面白さを感じてもらうために、ノーベル化学賞を受賞した研究に関する講演や「詩は翻訳できるのか」をテーマにした講演など、濃い内容の講演を用意しています。10分間座って話を聴いているだけで、東大生が研究している「最先端の知」を自分のものにできるなんて、こんなお得な企画、他にあるでしょうか?

10分じゃ物足りない!

発表演目は約25種類あり、物理学・医学・気象学といった理系の学問からフランス文学・社会心理学といった文系の学問まで、さまざまなジャンルの話題を取り上げているので、長時間聴いていても飽きることなく楽しめます。また、10分間の講演を聴いてみて、さらに詳しく話が聴きたいと思ったら、発表者に質問することができます。質問するスペースも別に用意されているので、満足するまで東大院生と議論も交わすことができます。

今まで全く知らなかったことを学ぶ楽しさが、あなたを待っていることでしょう。

企画情報

場所:工学部3号館2階31号講義室

5月20日(土):

5月21日(日):

ウェブサイト:https://ut-10min.github.io/mf90/

Twitter:https://twitter.com/ut10min

Facebook:https://www.facebook.com/10minScience/

こちらの企画もおすすめ!!