五月祭公式ロゴ

時空都市<東京>


団体名

東京大学工学部都市工学科

団体紹介

「東京大学工学部都市工学科」は都市計画と都市環境工学の2つのコースからなります。人々が集まって生活を営む空間を、安全で、快適で、そして持続可能なものとするための方法を様々な視点から考え、それを実現させることを目指しています。

企画紹介

過去・現在・未来の都市の声

五月祭では都市計画を立てる際に重要なプロセスとなる「都市に生活する人々の声を聞く」というアプローチに着目した企画を展示します。「過去・現在・未来を生きる都市の声」をテーマに、東京という都市のこれまでの歴史やこれからの姿について、教員や学生、さらに街頭インタビューで集めた人々の「声」を展示します。また、都市に携わる方々を招いた講演やパネルディスカッションも行います。

バーチャル街歩き

もう一つの大きな企画として、「バーチャル街歩き」を展示します。これは、教室にいる来場者が装置を操作し、渋谷に待機している学生が実際に指示通り動くことで、その映像をリアルタイムで教室内に放映することにより、疑似的に渋谷を歩いているような体験ができる企画です。学生の歩いている位置は教室に設置される渋谷周辺の立体模型上に表示され、来場者はそれを見ながら、本郷に居ながらにして、渋谷という都市を体験することができます。

このほかにも、子供向けのワークショップや、都市をイメージしたドリンクの販売、卒業制作の展示など、企画内容は多岐に渡ります。ぜひ足をお運びになり、東京の都市体験をしてみてはいかがでしょうか。

企画情報

場所:工学部14号館1階都市141講義室、ホール

5月20日(土):

5月21日(日):

Twitter:https://twitter.com/due_mayfes

こちらの企画もおすすめ!!