場所
工学部8号館 教授会室
時間
5月20日(日):10:30-12:00

我が国の死因究明制度について

適正な死因究明制度とは、日本国民の安全を守り、彼らの平穏な暮らしを保証するためには、決してかかせない大切なものです。しかし、実のところ我が国の死因究明制度は十分に機能しているとは言えません。そして、そのことによって様々な問題が発生しています。制度が未発達であるがゆえに、犯罪の見逃しが起こってしまうーーこれは、日本の死因究明制度が抱える問題点のほんの一例にすぎません。本講座では、まず法医学という学問が関わってきた死因究明の歴史を振り返ります。その上で、日本の死因究明制度の現状について詳しく紹介します。