今回は、五月祭にいらっしゃるお子さま、そしてそのご家族の方々も楽しめる企画をいくつか紹介します。

めいちゃん工作ひろば

団体名
五月祭常任委員会
場所
教育学部棟1階ラウンジ
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日

アイロンビーズや折り紙を使って、めいちゃんのオリジナルグッズを自分の手で一から作り、五月祭の思い出として持ち帰ることができます。また、めいちゃんのデザインのポストカードと切手で、大切な人にお手紙を書いてその場で投函することもできます。かわいいめいちゃんにハマること間違いなし! 工作好きなお子さまにおすすめです。

めいちゃんフェイスシール

団体名
五月祭常任委員会
場所
五月祭アソートアべニュー
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日

五月祭アソートアベニューにて、めいちゃんの可愛らしいデザインのフェイスシールを販売しています。販売所の隣に、フェイスシールを貼るブースがあるのでその場でつけることもできます。顔や手足に貼ることができ、写真映えもばっちりです! ご家族みんなでフェイスシールをつけて、五月祭をさらに楽しんでみませんか。

なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷

団体名
東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST
場所
工学部11号館2階 ホール
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日

東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTによる人気企画です。手作りの実験装置を用いた科学に関する興味深い実験や、楽しく遊べる科学工作などを通して科学の面白さが実感できます。東大生が「誰もが楽しんで学べるように」と工夫した実験や工作は、お子さまの知的好奇心をくすぐります。

東大水族館&うな丼

団体名
東京大学農学部水圏生物科学専修
場所
農学部3号館2階 水産学科第1講義室 、水産学科会議室、学生実験室
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):9:00-15:30、両日10時- うな丼販売

学生が採集した多種多様な魚が展示されている「東大水族館」や、ヒトデなどの水生生物と触れ合える「タッチプール」を楽しめます。さらに、学生が仕入れて調理した絶品のうな丼も味わえます。まさに水生生物を五感で体感できる、東大水族館&うな丼は、五月祭の2日間のみの限定開館です!