「せっかくの土日はゆっくり寝ていたい……」

そう思われる方も多いかもしれませんが、実は五月祭は朝から行くと良いことがたくさんあります!

1年に一度しかない五月祭、少しだけ早起きして朝から五月祭を満喫しましょう。

「五月祭の幕開け」オープニング

五月祭は9時から始まると思われがちですが、本当の幕開けは8時25分なのです!

赤門前と正門前で毎朝開催される「オープニング」は、クイズやカウントダウンで朝を盛り上げます。赤門をはじめとした東大を象徴する場所で、共にお祭りの始まりを祝いましょう。

たくさんのワクワクする体験との出会いを前に、最高のスタートダッシュを切れること間違いなしです。

キャンパスがあまり混んでいない

2日間で約15万人もの方々が訪れる本郷キャンパスは、毎年とても混雑します。時には、模擬店で食べ物や飲み物を買ったり、人気企画に入場したりするのに長時間並ぶことも……。

しかし午前中は来場される方が比較的少なく、スムーズにキャンパス内を移動したり、お目当ての企画に行ったりすることができます。

おすすめ企画の中でも、まるきゅうProjectによる「ミュージカル『テニスの王子様』再現してみた3」は両日とも午前中にのみ公演があるため、朝から五月祭に来た方のみが楽しめます。大人気ミュージカル「テニスの王子様」を衣装や踊りだけでなく演出までも忠実に再現したステージは必見です。

また、本郷・弥生キャンパス内のチェックポイントを巡る「キャンパスラリー」もぜひキャンパスが空いている午前中に参加して、キャンパスラリー制覇一番乗りを目指すのもおもしろいかもしれません。

五月祭公式グッズをゲットしよう

公式マスコット「めい」や五月祭ロゴなどがあしらわれた五月祭公式グッズは毎年大好評です。

両日とも9時から販売を開始します。五月祭の記念におすすめの公式グッズをお求めの方は、五月祭アソートアベニューにあるグッズショップに向かわれることをおすすめします!

「キャンパスツアー」の整理券も手に入る!

本郷・弥生キャンパスの魅力や伝統だけでなく、東大生のキャンパスライフなども現役東大生がお伝えする「キャンパスツアー」。

参加するには整理券が必要です。午前中に出発のツアーの整理券は9時30分から、午後に出発のツアーは12時30分からそれぞれ工学部8号館下にて配布されます。どちらも30分前から並ぶことができるため、確実にツアーに参加したい方は早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

これだけさまざまなメリットがあるなら、朝から五月祭に行くしかない!

五月祭常連の方も、五月祭に行くのが初めての方も、ぜひ朝をうまく活用して、五月祭を最大限楽しんでみてください!