団体名
東京大学法律相談所
場所
安田講堂
時間
5月19日(土):12:00-14:00
団体ウェブサイト
http://ut-hoso.org/ja/

東京大学 法律相談所が記念すべき 70 回目を迎える裁判劇を披露します。東京大学法律相談所は東大の法学部生が中心となって年間 100 件にもおよぶ法律相談を行っている団体です。

クオリティを追求した裁判劇

今年は「正当防衛」をテーマとした刑事裁判をお送りします。裁判劇の演技をはじめ、舞台設営から判決文の作成まですべて学生が行っており、半年をかけて入念に準備されています。裁判劇のシナリオについては、現役裁判官の方からの監修も受けることでリアリティが極限まで追求され、エンターテインメント性をも盛り込まれたクオリティの高いものとなっています。

これって正当防衛?

今回の模擬裁判で扱うのは、離婚した夫からのストーカー被害に悩む友人の力になりたいという思いが引き起こした悲劇。もみあいの末、一人の命を奪ってしまった被告は犯罪者として裁かれるべきなのか、それとも「正当防衛」が認められるべきなのか。法解釈や判決文作成の難しさ、奥深さを分かりやすく皆さまにお伝えします。