団体名
東京大学工学部精密工学科
場所
工学部14号館1階 精密142講義室、精密143講義室、 銅像前広場、3階 精密146大学院講義室、精密プロジェクト教室、精密321セミナー室、精密330会議室
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日
Twitter
@pe_mayfes

東京大学工学部精密工学科の学生たちが、学科の講義の内容をもとに、展示やデモンストレーションを行います。アッと驚くようなさまざまな仕掛けを組み込みつつ、一から作り上げたピタゴラスイッチである「せいみつスイッチ」を見たり、自動カクテル製造ロボットで作られたカクテルを嗜んだりすることができる企画です。

毎年人気のせいみつスイッチ

人気テレビ番組「ピタゴラスイッチ」でおなじみの装置を、精密工学科ならではの仕掛けを多く取り入れて制作されています。精密に制御される装置には幅広い世代の皆さまの目が釘付けになること間違いありません!

子ども向けの工作教室

子ども向けの体験型企画です。割り箸や輪ゴムだけで、潰してもすぐに戻すことができる不思議な物体「テンセグリティ」を作ることができます。

カクテル製造ロボットをはじめとしたさまざまな展示や体験

自動でカクテルを作るロボットが、皆さまにカクテルを提供します。また、レースやアクション、スポーツを楽しむことができるVRゲームや、カメラを搭載したロボットを使い実際にロボットになったかのような体験をすることができるゲームもあります。楽しみながら学べる「精密Lab.」ならではの幅広い分野の展示や体験コーナーに、足を運んでみてはいかがでしょうか。