団体名
東京大学工学部航空宇宙工学科
場所
工学部7号館全体、工学部7号館前、農学部グラウンド
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日
Twitter
@utaeroastro2018

最先端の技術の結晶ともいえる航空や宇宙の分野。この企画では、工学部航空宇宙工学科の学生たちが、夢やロマンあふれる航空宇宙工学の魅力を子どもから大人まであらゆる人に伝えます。

五月祭で空や宇宙に触れよう

研究室展示では、航空機やロケット、人工衛星とそのエンジンなどに関する最先端の研究について知ることができます。業界展示では、企業から借りた貴重な模型の展示や飛行機の製造工程のビデオ上映など、普段見ることができないような航空宇宙の世界に触れることができます。

体験型企画も満載

紙飛行機やペットボトルロケットなどの工作体験や、フライトシミュレーターでの操縦体験など、空や宇宙を身近に感じられる企画も用意しており、子どもでも楽しめます。ロケットや人工衛星をモチーフにした文房具や衣類、雑貨に加え、普段はほとんど口にする機会のない宇宙食を販売する模擬店も開かれ、空や宇宙の世界を身近に感じることができます。