団体名
東京大学工学部電子情報・電気電子工学科
場所
工学部2号館2階 フォーラム、3階 電気系会議室1-3、4階 電気系学生実験室41A、241号講義室、244-245号講義室、10階 電気系会議室5、工学部3号館1階 電力実験室2-3、工学部13号館1階 雷実験室、2号館西
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日
団体ウェブサイト
http://eeic.jp/
Twitter
@eeic_studentadv

工学部電子情報・電気電子工学科の学生有志による創意工夫あふれる企画で、最先端の学問を体験できます。

五月祭総選挙での強豪企画がさらにパワーアップ

五月祭総選挙-May Fes. Awards-の学術文化部門において、5年連続で1位を獲得した企画がさらにパワーアップ。電子情報・電気電子工学科が扱う分野を、誰でも楽しむことができます。

毎年大好評の体験企画

電子工作教室では、学生が設計した本格的な基盤キットを用いて電子工作を体験できます。上級者にはバランスゲーム、中級者にはラジオ、初級者にはLEDオルゴールのキットを用意。自分に合ったレベルから、気軽にスタートできます。プログラミング教室では、画面上で命令が書かれたブロックを組み合わせてキャラクターを動かすことで、プログラミングとは何かを学べます。他にも、ヘッドマウントディスプレイをつけて3Dの仮想世界を体験できるVR企画を開催します。

展示企画も満載

今回は、数十時間をかけて制作した学生による作品の展示も行います。ボタンを押すだけで会社に欠席連絡ができるスイッチや、自動運転で制御できる鉄道模型など、創意工夫あふれる作品が満載です。また、電気系に所属する10以上の研究室が、画像処理からデバイス系まで、各研究室ならではの展示を行います。電気・電子系分野の魅力とその多様性を、楽しみながら実感してみませんか。