団体名
東京大学折紙サークル Orist
場所
工学部1号館1階 14号講義室
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日
団体ウェブサイト
http://orist.tiyogami.com
Twitter
@orist_since2008

子どもにとってはとても身近だけど大人にとっては少し遠い、そんな存在の「折り紙」に真剣に向き合う大学生が作った、独創的な作品を展示する企画です。

未体験の折り紙を

「子どもの遊び」というイメージが強い折り紙ですが、この企画では多数のピースを合わせて作ったり、大きな紙で作ったりと、折り紙の新たな一面を見せてくれます。お子さまにも、保護者の方にもあっと驚いていただける作品をお楽しみください。

難しい作品にもチャレンジ

「折紙美術館」には、展示だけでなく体験コーナーもあり、普段は自分で作ることも、目にすることも少ない複雑な作品を折ることができます。難しい部分は部員が手伝うため、小さなお子さまでも少し背伸びしたものに挑戦することが可能です。「日常」にある折り紙を使って、最高の「非日常」を体験してください。