団体名
東京大学工学部機械工学科・機械情報工学科
場所
工学部2号館2階 221号講義室、222号講義室、223号講義室、工学部2号館3階 231号講義室、232号講義室、機械系会議室、機械系輪講室、工学部2号館2階 フォーラム、工学部2号館4階 241号講義室
時間
5月19日(土):終日(9:00- 整理券配布)、5月20日(日):9:00-17:00(9:00- 整理券配布)
団体ウェブサイト
http://ut-mech.com
Twitter
@utmech_student

子どもから大人まで楽しめる体験教室や、学生が授業で制作した作品、最先端の研究の展示などを通して、ものづくりの学問である機械工学の面白さを実感できる企画です。

機械との距離を縮める

ものづくりの楽しさを伝え、機械を身近に感じてもらうために、「Techno Factory」には数多くの体験が用意されています。歩くロボットを組み立てたり、線の上を走るロボットのチューニングをしたり、専用の機械を使ってビーカーに絵を書いたり......。今年から、新たにプログラミング教室も開かれます。さまざまな体験を通して、機械のとりこになること間違いなしです。

機械工学を深く学ぶ

全てのパーツを一から作り上げたエンジンや、「おもしろさ」を追求して考え出されたロボットなど、学生が学んできたことを活かして制作した作品を展示しています。制作方法や動く原理などについて詳しい話を聞くことで、機械工学の奥深さを感じることができます。また、研究成果の展示や研究を応用したゲームなどを通じて、機械工学の最先端を学ぶこともできます。