団体名
東京大学理学部物理学科
場所
理学部1号館 2階 理201a、理201b、理205、理206、理231、小柴ホール
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日
団体ウェブサイト
http://event.phys.s.u-tokyo.ac.jp/physlab2018/index.html
Twitter
@PhysicsLab_2018

理学部物理学科の学生が、研究発表・実験ショー・体験企画を通じて、一見難しそうな物理学の面白さをわかりやすくお伝えします。

探求心あふれる発表

「生物の体の模様は、なぜパターンとなって現れるのか?」といった自然界に潜む謎を、物理を探求する実験班の発表が解き明かします。他にも、電気抵抗が0になる「超伝導」という不思議な現象や、液体や気体を使って再現するブラックホールについての実験の成果を発表します。

物理学科の日常も紹介

「東大の物理学科」を知ってもらうべく、研究成果の発表だけでなく物理学科の日常や時間割を紹介します。物理学科に興味をお持ちの方に向けた、学生との相談会も開催します。

難しい物理をわかりやすく!

展示・発表のほかに、体験型アトラクションも用意しています。「Physics Lab. 2018」では、難しい物理の内容でも「わかりやすく・面白く」お伝えします。物理に興味がある方もない方も、ぜひお越しください!