団体名
UTaTané
場所
工学部5号館2階 実験講義室
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):9:00-16:00
団体ウェブサイト
http://mayfes2018-utatane.com/

家や公園などの身近な場所は、この先どのように変わっていくのでしょうか。皆さまが思い描く未来像と最新の研究を合わせることで、20年後の世界がどのようなところなのか、未来にタイムスリップしたような気持ちで体験できる企画です。

未来をのぞき見る

この20年でコンピューターが家庭にまで普及し、さらにはスマートフォンが日常生活に欠かせないものとなりました。技術の進歩はさらに加速していて、これからの20年も身の回りの環境が大きく変わることでしょう。この企画では、公園の外に出てしまったらしぼむボールや、ページを開くと動画や模型がホログラムで浮かび出る教科書など、いつの日にか私たちにとって当たり前となっているかもしれないさまざまな物の展示をしています。未来についての研究に携わっているからこそ可能な、詳細で興味深い20年後の様子を、楽しみながらのぞき見ることができます。

未来を決めるのはあなた

未来、と聞いて頭に思い浮かべることは、人それぞれで違うはずです。この企画では「未来にありそうなモノ」をみなさんが投稿することで、他の人と未来像を共有し、未来予想図を作り上げることができます。未来とはどのようなところなのか、真剣に考えてみませんか。