団体名
東京大学公共健康医学専攻在学生・修了生有志
場所
工学部3号館4階 35号講義室
時間
5月19日(土):12:00-14:00(11:30開場)

医学系研究科公共健康医学専攻に所属する学生と、公共健康医学専攻を修了し博士後期課程に所属する学生が発案した企画で、学部生や一般の方に向けて公衆衛生学の紹介を行います。

公衆衛生に興味を持ってもらうために

公共健康医学専攻は、公衆衛生学という実学の分野を学ぶ医学系の専攻です。公衆衛生学は、予防的なアプローチによって人々の健康を支える分野であり、誰にとっても身近であるにも関わらず、日本ではその存在があまり知られていません。そのため、「一人でも多くの方に『公衆衛生って何?』と興味をもってもらいたい!」という思いからこの企画は立ち上がりました。

実生活で役立つ公衆衛生

在学生から公衆衛生学の概要やその研究成果について紹介するだけでなく、実社会でこの学問がどう活かされているのかについて、社会で活躍する卒業生が紹介します。