団体名
東京大学工学部マテリアル工学科
場所・時間
工学部4号館1階 学生実験室1-2 5月19日(土):終日、5月20日(日):終日、西片門前広場 5月19日(土):終日、15:00- 銅の取出、5月20日(日):9:00-16:00、15:00- 銅の取出
団体ウェブサイト
http://www.material.t.u-tokyo.ac.jp/
Twitter
@TodaiMaterial

工学部マテリアル工学科の学生がたたら製鉄の実演や室内実験などを通じて、モノづくりの原点であるマテリアル・材料工学についての発表を行います。

縁の下の力持ち、材料工学

今皆さまのお手元にあるモノを何か1つ、思い浮かべてください。それは一体、何からできているでしょうか。私たちの身の回りにあるものは、全て何かしらの素材からできているため、材料工学は私たちの暮らしを支える縁の下の力持ちといえます。

材料工学の世界を体験!

西片門前広場では、映画『もののけ姫』にも登場する大迫力の「たたら製鉄」の実演が行われます。ありふれた素材である砂鉄がどうやって純度の高い鉄になるのか、その技法は必見です。工学部4号館1階では、材料がどのように加工されてアクセサリーや電子機器に利用されるのかを体験することができます。普段何気なく使っているモノがどのように作られているのか理解することで、私たちの生活が少し違って見えてくるかもしれません。