団体名
東京大学理学部地球惑星物理学科
場所
理学部1号館3階 理331、理336
時間
5月19日(土):終日、5月20日(日):終日
団体ウェブサイト
http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/epphys/index.html
Twitter
@Chibutsu_MayFes

理学部地球惑星物理学科の学生がお届けする、地球や宇宙を「物理」という視点から紐解く学術企画です。

壮大な世界に想いを馳せて

「地球」や「宇宙」という壮大な響きにロマンを感じる人は少なくないはずです。「地球博」では、宇宙、そしてその中の私たちが住む地球について、科学的な視点で理解を深めていくことができます。実験やシミュレーションも交えて、物理学という観点からその神秘を紐解いていきます。

新たな扉を開こう

五月祭では、主な研究分野ごとに3つの班に分かれてそれぞれの研究結果を発表します。また、その背景にある原理の詳細もポスターで解説をします。地球という身近なテーマを扱っているにもかかわらず、そもそも地球惑星物理学という学問を知っている人はあまり多くありません。「地球博」に足を運べば、私たちが暮らす地球や宇宙の新たな側面と、地球惑星科学という新たな視点との出会いが待っています。