団体名
東京大学歌劇団
場所
安田講堂
時間
5月19日(土):14:40-16:10
団体ウェブサイト
http://utoperatheater.com/
Twitter
@todaikagekidan

日本で唯一、オペラを上演する大学生団体「東京大学歌劇団」が、本格的なオペラを解説付きでお届けします。

本格オペラを90分のダイジェスト版で

東京大学歌劇団は、東京大学の学生を中心に構成され、年に2回オペラの全編公演を行っています。キャストから合唱、オーケストラや舞台に至るまで、すべてを自らの手で作り上げながらも、そのクオリティーに妥協はありません。五月祭公演では、東京大学歌劇団が9月に本公演を予定している「こうもり」を、作品の魅力が凝縮されたダイジェスト版(90分程度の演奏会形式)でお届けします。

親しみやすく、無料で楽しめる上演

オペラといえば、「チケット代も、敷居も高い」という印象を持たれがちですが、この「五月祭演奏会」では90分の公演を無料で公開します。配布資料や司会による解説も豊富なため、オペラをご覧になったことのない方でも十分にお楽しみいただけます。