団体名
東京大学教育学部総合教育科学科比較教育社会学コース
場所
教育学部棟1階 158講義室
時間
5月19日(土):14:30-17:30(14:15開場)

教育学部比較教育社会学コースでは、教育を思弁的にではなく社会との関係で実証的に研究していて、さまざまな切り口から教育の課題と現実に迫っています。教育学部比較教育社会学コースの20年以上続く伝統ある講義の一環として行われた、中学生を対象とする友人関係や学校生活についてのアンケート調査結果を元に、中学生の現状に切り込みます。

膨大なデータ量

公立中学校10校の総勢2000人から得られたアンケート結果をもとに研究発表を行います。この調査対象の数は膨大なものとなっており、本格的な研究の成果を来場者の皆さまにお届けすることができます。調査から見えてくる中学生の本音を覗いてみませんか。

教育社会学を身近に

今回の発表では現代の中学生のリアルな内情を通じて、教育社会学を知ってもらうことができます。その内容は誰もが経験した中学生時代をふと思い出させるものであり、教育社会学をより身近に感じることができるものとなっています。自分の中学生時代と現代の中学生の内面を比較してみるのも面白いかもしれません。