The 95th May Festival
Techno Factory2022
The University of Tokyo Department of Mechanial Engineering and Mechano-Informatics, Faculty of Engineering


About this project

ようこそ!Techno Factory 2022へ!

Techno Factory2022は、Mayfes Meets Mech Peopleをテーマに機械系で研究、学びを行う学生、教員の声を聞き、より身近な存在として機械工学について知り、その面白さを体感できる企画となっています!また、体験教室の企画では、自分の手を動かして機械工学の学びやその面白さを体感することができます!

主な企画

  • 学生制作作品展示(スターリングエンジン、メカトロ演習、自主プロ)
  • 研究室紹介展示
  • プログラミング体験教室(中高生/大学1・2年生が主な対象)
  • パスタブリッジ体験教室

どの企画も機械工学を好きになるきっかけとなること間違いなし!ぜひ、体験してみてください!

Favorite
Vote

Detail of this Project

Needs Reservation
Can Entry or Exit during the Event
No Recording
No Photo

体験企画は途中入退場不可となる場合がある。

Pre-Reservation

Click here to make Reservation

Schedule

プログラミング教室(午前の部)
Both Days 9:00〜11:00
工学部2号館2階機械系輪講室(受付:221教室)
プログラミング教室(お昼の部)
Both Days 13:00〜15:00
工学部2号館2階機械系輪講室(受付:221教室)
プログラミング教室(午後の部)
Both Days 15:30〜17:30
工学部2号館2階機械系輪講室(受付:221教室)
パスタブリッジ体験教室(午前の部)
Both Days 10:00〜11:00
工学部2号館2階222教室(受付:221教室)
パスタブリッジ体験教室(午後の部)
Both Days 13:00〜14:00
工学部2号館2階222教室(受付:221教室)
学生演習作品展示・実演 (予約不要)
Both Days 9:00〜18:00
工学部2号館2階221教室

Location

工学部2号館

About this organization

The University of Tokyo Department of Mechanial Engineering and Mechano-Informatics, Faculty of Engineering

工学部機械工学科、機械情報工学科の3年生と4年生による団体です。機械工学の基礎となる四力学や、制御、メカトロニクス、ソフトウェアを基本とし、機械工学に関する幅広い研究、学習を行っています。

close

About the Information Session for Participants of the May Festival (the 1st Information Session)

Date, Time and Location

  • February 3rd (Fri.) 2023 7:30 p.m. (meeting time 7:25 p.m.)
    at Room 211, 1st floor, Faculty of Engineering Bldg. 2, Hongo Campus
  • February 4th (Sat.) 2023 1:00 p.m. (meeting time 12:55 p.m.)
    at Room 1321, 2nd Floor, Bldg. 13, Komaba Campus

Note

Those who wish to participate in the 96th May Festival need to attend one of the sessions.

The Information Session will be held in both Japanese and English.

Contact us via email ( ) if you have any questions.

Information about the 96th May Festival is also posted on our Official Twitter ( @gogatsusai ).

We are looking forward to your participation.