The 95th May Festival
Public Lecture
The University of Tokyo Young Buddhist Association


About this project

マインドフルネスを切る

仏教学と脳科学からの研究最前線

それぞれの第一線でご活躍されている仏教学者の蓑輪顯量先生と脳科学者の今水寛先生とにご登壇いただき,「マインドフルネス」をキーワードとしてご講演を行なっていただきます.マインドフルネスは,欧米を中心に盛り上がりを見せておりー例えば,ユヴァル・ノア・ハラリがマインドフルネスを実践していることは有名ですねー多かれ少なかれ耳朶に触れた経験のある方が多いのではないでしょうか.しかし,実際に何を行い,どういった効果が期待されるものなのか,と問われて答えられる人はそう多くはないと思います.ひょっとすると,科学的に意味があるのか,という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません.こうした疑問を踏まえて,お二方にはそれぞれのご専門からお話いただきます.
 また,講演の後はお二方の対談を予定しており,そこでは全く異なる両分野間の対話が生まれ,その接点を模索していく,というまさに学問の最前線というに相応しい営みを垣間見ることができるでしょう.

タイムスケジュール

時間 内容
14:00-15:00 両先生による講演
15:00-15:30 両先生の対談
15:30-16:00 議論
Favorite
Vote

Detail of this Project

Needs Reservation
Can Entry or Exit during the Event
No Recording
No Photo

Pre-Reservation

Click here to make Reservation

Schedule

お二人の先生それぞれによるご講演
14th (Sat.) 13:30〜15:00
法文1号館(東)1階法21番教室
お二人の先生のご対談
14th (Sat.) 15:00〜15:30
法文1号館(東)1階法21番教室
来場者を含めて議論
14th (Sat.) 15:30〜16:00
法文1号館(東)1階法21番教室

Location

法文1号館(東)

About this organization

The University of Tokyo Young Buddhist Association

当会は,1919年に東京大学の学生を中心として創立され、息の長い活動を続けてきた伝統のある仏教青年会です。現在は公開講座・仏典講読会・坐禅会・念仏会・写経会・仏像彫刻会の他、各種研究会の開催、並びに機関誌『仏教文化』『仏教文化研究論集』の発行など幅広い活動を行っています。

close

About the Information Session for Participants of the May Festival (the 1st Information Session)

Date, Time and Location

  • February 3rd (Fri.) 2023 7:30 p.m. (meeting time 7:25 p.m.)
    at Room 211, 1st floor, Faculty of Engineering Bldg. 2, Hongo Campus
  • February 4th (Sat.) 2023 1:00 p.m. (meeting time 12:55 p.m.)
    at Room 1321, 2nd Floor, Bldg. 13, Komaba Campus

Note

Those who wish to participate in the 96th May Festival need to attend one of the sessions.

The Information Session will be held in both Japanese and English.

Contact us via email ( ) if you have any questions.

Information about the 96th May Festival is also posted on our Official Twitter ( @gogatsusai ).

We are looking forward to your participation.