The 95th May Festival

Decorations (in Japanese)

キャンパス内を五月祭らしく飾るオブジェ、ステージバックボード、教室装飾を紹介します。
以下の地図から場所をご確認いただけます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため一部区域では立ち入りが制限されています。あらかじめご了承ください。
装飾物の場所を示すキャンパスマップ
  1. テーマロゴオブジェ
  2. 安田講堂裏オブジェ
  3. 図書館前広場オブジェ
  4. 工学部広場ステージバックボード
  5. 図書館広場ステージバックボード
  6. 教室長机装飾
  7. 教室演台前装飾

1. テーマロゴオブジェ

今年の五月祭のテーマである「汽祭域」のロゴオブジェです。ぜひ記念にこのテーマロゴオブジェと写真を撮ってみてください!
装飾物の写真

2. 安田講堂裏オブジェ

色の重なりによって今回の五月祭のテーマ「汽祭域」を表現した、球形のオブジェです。身長ほどの高さで存在感のあるものになっており、来場者の皆さまにお祭りの非日常感を味わっていただけるオブジェとなっています。
装飾物の写真

3. 図書館前広場オブジェ

図書館前広場のステージ横に置かれているオブジェクトです。7つの面の重なりによって「汽祭域」というテーマを表現しています。
装飾物の写真

4. 工学部広場ステージバックボード

工学部一号館の前に設置されるバックボードです。この看板の前でさまざまなパフォーマンスが催されます。バックボードとともにパフォーマンスをお楽しみください!
装飾物の写真

5. 図書館広場ステージバックボード

図書館広場ステージを彩るバックボードです。うねり、弾けては流れゆく水の力強さと瑞々しさを、ステージで躍動する学生の姿に重ねました。
装飾物の写真

6. 教室長机装飾

今年の五月祭のテーマが「汽祭域」ということで、異なるものが混じり合っていく様子をイメージしました。
この教室で行われる企画は東大生発信企画、公開討論〜東大とジェンダー〜です。
※教室内への立ち入りには企画の事前予約が必要となります。教室内装飾はオンライン配信からもご覧いただけます。

7. 教室演台前装飾

演台での登壇者の話に注意がいくようシンプルにしつつも大きな波が交差する様子を表現しました。
この教室で行われる企画は空間と言語:ことばの多様性入門、マッチングの科学:理論と実践、作動する憲法と官僚制の政治史学です。
※教室内への立ち入りには企画の事前予約が必要となります。教室内装飾はオンライン配信からもご覧いただけます。
close

About the Information Session for Participants of the May Festival (the 1st Information Session)

Date, Time and Location

  • February 3rd (Fri.) 2023 7:30 p.m. (meeting time 7:25 p.m.)
    at Room 211, 1st floor, Faculty of Engineering Bldg. 2, Hongo Campus
  • February 4th (Sat.) 2023 1:00 p.m. (meeting time 12:55 p.m.)
    at Room 1321, 2nd Floor, Bldg. 13, Komaba Campus

Note

Those who wish to participate in the 96th May Festival need to attend one of the sessions.

The Information Session will be held in both Japanese and English.

Contact us via email ( ) if you have any questions.

Information about the 96th May Festival is also posted on our Official Twitter ( @gogatsusai ).

We are looking forward to your participation.