第95回五月祭

高校生におすすめの企画特集

この特集記事では、五月祭の企画のうち、東大を志望している高校生に向けた企画を紹介します。一足先に大学でのさまざまな活動を覗いて、大学生気分を味わってみることができます。

1. “科学の基盤” マテリアル工学(東京大学工学部マテリアル工学科)

公開終了

マテリアル工学科によるこの企画の目玉はたたら製鉄です。高さ約3メートルの大釜からの熱と光のエネルギーを感じながら、実際に鉄が作られる過程を間近に見ることができます。
あらゆるものづくりは材料から。すべての工学の基礎となる材料工学を、今こそ体感。

この企画へ行く

2. 薬学部探訪(東京大学薬学部 3年生)

公開終了

薬学部の学生とともに、薬学図書館と研究室を訪ねる「学部ツアー」でアカデミックな非日常へ飛び込み、専門的な内容を分かりやすく解説した「実験展示」で薬学の扉を叩く。その先には、めくるめく薬学の世界が広がります。

この企画へ行く

3. 東京大学法律相談所交流会(東京大学法律相談所)

公開終了

続いてのおすすめは、日頃から法律相談を受け付けている法学部生集団、東京大学法律相談所の企画です。
法律の話から受験の話まで扱う法律相談会と、法学部の学びを追体験できるクイズ大会の二本立てでお送りします。
遠く感じる、でも身近。そんな法の世界へあなたをご招待します。

この企画へ行く

4. 工学博覧会(東京大学工学部物理工学科・計数工学科)

公開終了

最先端技術が生活とともにある現代ですが、その仕組みや画期性は分かりにくいもの。
ここでは、超伝導リニアやプラズマ、音声の人工的合成などの最先端技術を、目で、耳で、さまざまな角度から体験できます。
応用物理学のレンズを通せば、新たな世界が見えてきます。

この企画へ行く

5. りばけ五月祭化学研究発表(東京大学理学部 化学科)

公開終了

最後におすすめするのは、理学部化学科、通称りばけの学生たちの企画です。
専門家も驚くほどの先端研究を、化学の持つ面白さ・奥深さが伝わるように「ばけ」させて伝えます。
学生たちが見事に昇華させた知見の結晶を、お見逃しなく。

この企画へ行く
ここまで高校生に特におすすめの企画を紹介してきましたが、五月祭には高校生が楽しめる企画がまだまだたくさんあります。下の「特集一覧へ」から他の特集記事もご覧いただき、五月祭をより楽しんでいただければ幸いです。
特集一覧へ
close

五月祭企画出展説明会(第1回企画代表者会議)のご案内

日時と場所

  • 2023年2月3日(金)19:30〜(19:25集合)
    本郷キャンパス工学部2号館1階213号講義室
  • 2023年2月4日(土)13:00〜(12:55集合)
    駒場キャンパス13号館2階1323教室

備考

説明会は両日とも同じ内容となります。 第96回五月祭への企画出展を希望する方は、いずれかの日程にご参加ください。

なお、 対面での参加が難しい方向けに、2月4日(土)19:00よりZoomにてオンラインでの説明会も行います。 ZoomのURLは当日に五月祭公式Twitter( @gogatsusai )で公開する予定です。

The Information Session is also available in English. For more information about the session, click “English” on this page.

お問い合わせは までお願いします。 (スパム防止のため、メールアドレスは画像になっています。)

五月祭公式Twitter( @gogatsusai )でも五月祭についての情報を発信しています。ぜひご覧ください。

皆さまの企画出展をお待ちしております。