第95回五月祭
イースターマトリョーシカ
2022年度入学理科一類4組、理科ニ・三類4組、理科一類5組


企画紹介

イースターマトリョーシカと称したオンラインでのゲームを行います。「理ロシ」=理系ロシア語選択者の皆にブログを書いてもらいました!このブログの中から隠されたヒントを集めて、パズルを解いてもらいます。個性的なブログを読んで、「理ロシ」の雰囲気を感じ取ってください! ブログの中身は様々で、東大のこと、ロシアのこと、ジャンルを問わず情報が乗っています。これから東大を目指す人は必見!?

ウクライナ情勢を鑑みて募金箱も設置しております。ご協力お願いします。

お気に入り
投票する

東大りろし!’22

展示
録音禁止
撮影禁止
録画禁止
東大理系ロシア語選択者の皆にブログを書いてもらいました!ぜひ読みに来てください!以下のリンクからPandoにある我々のページに飛べます

スケジュール

東大りろし!’22
14日(土) 9:00 15日(日) 18:00
Pando

団体紹介

2022年度入学 理科一類4組、理科ニ・三類4組、理科一類5組

 「理ロシ」とは、東大入学者の中でロシア語を第二外国語に選択した生徒、およびそのクラスの総称です。  今年度は理1の4,5組、理2理3の4組の計3組が理ロシに属しています。合計で80人程度の規模で、これは他の言語選択者と比べるとかなりの少数となっていますが、それだけクラス内の結束は強くなっています。  「理ロシ」は個性派ぞろいと呼ばれ、しばしば「あいつ理ロシだから」と揶揄されることもありますが、その実朗らかで優しい人ばかりの集団です。とはいえ、確かにロシア語を選択するだけあって、かなり尖った人も多く、また精鋭ぞろいな印象があります。  航空宇宙に興味がある人、ロシア文学に興味がある人などは多く、推薦枠入学者も1クラスに4人という驚異の多さです。 普段は、KOMCEE Westの地下にあるMMホールという広場(通称「ロシア領」)に溜まっていて、ここでお喋りをしたり、一緒に課題をしたり、質問をしあったりして過ごしています。このロシア領という場所の存在が、理ロシの強い結束の所以です。 #二外はロシア語へ

close

五月祭企画出展説明会(第1回企画代表者会議)のご案内

日時と場所

  • 2023年2月3日(金)19:30〜(19:25集合)
    本郷キャンパス工学部2号館1階213号講義室
  • 2023年2月4日(土)13:00〜(12:55集合)
    駒場キャンパス13号館2階1323教室

備考

説明会は両日とも同じ内容となります。 第96回五月祭への企画出展を希望する方は、いずれかの日程にご参加ください。

なお、 対面での参加が難しい方向けに、2月4日(土)19:00よりZoomにてオンラインでの説明会も行います。 ZoomのURLは当日に五月祭公式Twitter( @gogatsusai )で公開する予定です。

The Information Session is also available in English. For more information about the session, click “English” on this page.

お問い合わせは までお願いします。 (スパム防止のため、メールアドレスは画像になっています。)

五月祭公式Twitter( @gogatsusai )でも五月祭についての情報を発信しています。ぜひご覧ください。

皆さまの企画出展をお待ちしております。