五月祭出展にあたってのお願い

五月祭への参加をご検討いただき、ありがとうございます。

五月祭は、東京大学学部学生・大学院生・研究生の自主的な学術・文化活動の場とされています。企画実行の意思を持つすべての東大生が正常に企画を実施できるようにするのが理想ではありますが、以下に述べる通り企画の内容等に制限を設けさせていただいたり、企画の皆さまにご協力のお願いをさせていただいたりする場合がございます。

場所割・時間割について
五月祭の実施に際し、使用できる敷地や教室は限られています。可能な限り企画の皆さまの希望に沿えるよう尽力いたしますが、希望通りの場所や時間を割り振れない可能性があります。特に近年は企画数が増加しており、1企画あたりに割り振れる場所や時間は減少傾向にあります。また、登録や申請の締切に遅れてしまった場合、場所割・時間割において不利に扱われることがあります。場合によっては場所や時間を割り振れず企画中止となってしまうこともありますのでご注意ください。
外部の団体と関わる企画内容について
前述の通り、五月祭は東大生の自主的な学術・文化活動の場です。そのため、企業や政治団体、宗教団体の宣伝を目的とした企画を実行することはできません。また、そのような団体との関わりについても制限させていただく場合がございます。
飲食物を取り扱う企画内容について
模擬店などで来場者に飲食物を提供する場合、食中毒防止のため調理工程などを当委員会に申請していただきます。また、火災防止のため火気器具の使用について当委員会が指導を行う場合があります。五月祭当日も、巡回している委員からの指示には従うようお願いいたします。
来場者と関わる企画内容について
アンケート等による個人情報の収集や来場者との金銭のやり取りを行う場合、トラブル防止のためその手段や形態を制限させていただく場合がございます。また、明らかに営利を目的とした企画、公序良俗に反する企画の実行は禁止とさせていただきます。
企画参加費・人員派遣について
当委員会の財源確保のため、各企画から参加費を徴収させていただく予定です。また、各企画から人員を派遣し当委員会の業務を手伝っていただいております。当委員会の運営を維持するため企画の皆さまにご負担を強いてしまうことにはなりますが、ご協力よろしくお願いいたします。

他にもご理解・ご協力をお願いすることはございますが、その中で企画の皆さまにご満足いただけるよう、委員会として全力でサポートしてまいります。ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。