第95回五月祭

五月祭とは

概要

五月祭(ごがつさい)は毎年5月に本郷・弥生キャンパスで開催される東京大学の学園祭です。

例年は約500の団体が参加し、およそ16万人もの方にご来場いただくなど、全国屈指の規模を誇ります。

普段は落ち着いた雰囲気のキャンパスも、五月祭当日には新緑の並木道に模擬店が立ち並び、各所で華やかなパフォーマンスが催されるなど、学園祭特有のエネルギッシュな高揚感に包まれます。学術研究の最高峰である東京大学ならではの学術的な催しが多く、アカデミックな側面を色濃く感じられることも五月祭の魅力の一つです。
学生の活気がもたらす賑わいと本学の知的蓄積が相まって、五月祭にほかにはない個性を与えています。

昨年・一昨年は、オンラインで開催されました。これまで来場が難しかった遠方の方にもアクセスをいただき大盛況となりました。

委員長挨拶

こんにちは。第95期五月祭常任委員会委員長の倉島啓斗です。

長きにわたって、東大生の活動の成果を発表する年に一度の大切な舞台として、五月祭はあり続けてきました。めまぐるしく変化する新型コロナウイルス感染症の状況下の中であっても、私たちはその舞台を守るため、過去2回の五月祭をオンライン形式で開催しました。

第95回五月祭は、キャンパスでの企画とオンラインでの配信などを併用した、史上初のハイブリッド形式での開催を目指し準備を進めています。

今年のテーマは「汽祭域」です。

これは淡水と海水が混ざり合う場所を意味する汽水域をもとにしています。多様な背景をもった人々が東大生と混じり調和する五月祭は、新たな価値観が創造される場です。

また、水の流れによって刻々と様子が変化する汽水域は、社会のさまざまな活動に制限が課され、その状況が日々変化する昨今の情勢にも重なります。しかし、東大生はその大きな変化に適応し、創意工夫で乗り越えてきました。

キャンパスで、そしてウェブサイトで皆さまが集い、魅力にあふれた企画の数々と出会えることを心から願っています。

第95期五月祭常任委員会 委員長
委員長署名
委員長の写真

過去の様子

過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
過去の五月祭の写真
close

五月祭企画出展説明会(第1回企画代表者会議)のご案内

日時と場所

  • 2023年2月3日(金)19:30〜(19:25集合)
    本郷キャンパス工学部2号館1階213号講義室
  • 2023年2月4日(土)13:00〜(12:55集合)
    駒場キャンパス13号館2階1323教室

備考

説明会は両日とも同じ内容となります。 第96回五月祭への企画出展を希望する方は、いずれかの日程にご参加ください。

なお、 対面での参加が難しい方向けに、2月4日(土)19:00よりZoomにてオンラインでの説明会も行います。 ZoomのURLは当日に五月祭公式Twitter( @gogatsusai )で公開する予定です。

The Information Session is also available in English. For more information about the session, click “English” on this page.

お問い合わせは までお願いします。 (スパム防止のため、メールアドレスは画像になっています。)

五月祭公式Twitter( @gogatsusai )でも五月祭についての情報を発信しています。ぜひご覧ください。

皆さまの企画出展をお待ちしております。